くだもののはなし1からの続き。 といぬはどうやら、桃を食べた時のシミュレーションをしていたようだ。
すごい想像力だ。